調査・診断

調査・診断

建設コンサルタントとしての技術知識と経験に基づき、構造物の維持保全のために行うのが各種構造物点検・調査業務です。また、橋や道路などが沈んだり傾いたりしないように、地すべりや急傾斜地の斜面が崩れ落ちないように、構造物を安定させ安全に利用できるように計画するために地中の状態を調べるのが地盤・地質調査です。

地質調査

 神奈川県は、丹沢や足柄などの山地、大磯や三浦などの丘陵地、扇状地である相模平野、横浜や伊勢原などの台地、東京湾沿いに広がる低地、さらには箱根という火山まで存在する多種多様で複雑な地形で構成されています。
 道路や橋、ビルや一般住宅など、地盤の上に何かを作る場合、あるいは地盤を削る、掘る時などには地盤の情報が欠かせません。また、土砂崩れや地すべり、大雨による浸水被害など、各種災害対策を立てる際にも地盤の情報が必要になります。
 地質調査は、これらの基礎情報を得るために既存資料や文献資料などから目的にあった調査計画を立案し、現地に見合う最適な方法で行います。

履行実績

年度
平成28年度
発注元
神奈川県住宅営繕事務所
件名
大磯高校武道場新築工事地質調査業務委託
概要
本業務は、大磯高校敷地内のプール跡地に武道場を新設する計画に先立ち基礎地盤調査を行い、土層構成並びに土質工学的性質を明らかにすることを目的とする。業務内容として機械ボーリング、標準貫入試験を5箇所で行い、その中から孔内載荷試験、室内土質試験を行った。調査結果として、地層想定図の作成及び室内試験等による各地層の物理的定数を算定し、建築上の基礎地盤に関する検討資料を取りまとめ、報告書として提出した。

各種点検・調査

構造物調査では様々な構造物の品質保持や維持保全のためコンサルタントとして培った専門技術力と目で解析と評価を行っています。設計計画の資料として調査を行うこともありますが、すぐれた調査データを提供できるように努めております。

年度
平成26年度
発注元
神奈川県藤沢土木事務所
件名
交通安全施設等整備工事 横断歩道橋点検業務委託
概要
藤沢土木事務所が管理する26歩道橋に関し、落下や倒壊による第三者被害を防止する観点等から、各部材の状況を把握、診断し、維持管理を適正に行うために必要な情報を得るとともに、あわせてナットの締直しや、簡易作業が可能な老朽化部材などの撤去等の応急措置を行うことを目的に点検を行った。長寿命化の視点から、塗替塗装・歩面のブロック張替等の補修や落橋防止構造の敷設も提案した。

年度
平成26年度
発注元
神奈川県平塚土木事務所
件名
河川維持改修工事 室川現況調査業務委託
概要
調査は、秦野市上大槻に位置する金目川との合流部から、秦野市平沢に位置する二級河川の起点(堀田橋)までの約3.7kmの区間について行った。
調査により対策必要箇所を選定し、不等流計算による現況流下能力の検討結果も考慮して事業優先度の評価を行いました。また、現地調査及び検討結果をとりまとめた整理帳票の作成も行った。

洗掘深調査状況

ひび割れ計測状況