営業のご案内

鋭い視点を支える3 つの強み

設計部門
測量部門
調査・診断

設計部門

私達の暮らしと密接に関わる河川、道路、橋梁、下水道など、幅広い分野にわたる施設の構想から計画や検討、設計、維持管理までの業務を行っています。

測量部門

なぜ測量が必要なのでしょうか。それは、土地の面積や状況、形状、位置などを正確に知るためです。
道路、河川、宅地造成などの計画が開始されると、最初に現地に入って地形を測り、設計するための基本となる重要な作業が測量です。

調査・診断

建設コンサルタントとしての技術知識と経験に基づき、構造物の維持保全のために行うのが各種構造物点検・調査業務です。また、橋や道路などが沈んだり傾いたりしないように、地すべりや急傾斜地の斜面が崩れ落ちないように、構造物を安定させ安全に利用できるように計画するために地中の状態を調べるのが地盤・地質調査です。